筋肉の動きを抑制する

注射

簡単な施術で大きな成果

ボトックス注射には、筋肉を委縮させたり動きを緩慢にしたり、神経伝達をブロックする作用があり、美容施術に活かされています。筋肉を委縮させる作用は筋肉の張りを緩和する効果があるため、ふくらはぎなどの部分痩せや小顔施術に使用されており、筋肉の動きを緩慢にする作用は表情筋によるしわを無くす効果があるため、しわ治療に利用されています。また、神経伝達をブロックする作用は発汗を抑制する効果があるため、わきがや多汗症の治療に使用されているのです。ボトックス注射の特徴は、注射の効果が半永久的に続くのではなく、一定の期間をピークに弱まっていくことです。半年に1回ほどのペースで施術を受けなければいけない反面、万が一仕上がりが気に入らなかった場合でも時間と共に元に戻ります。また、なんといっても手軽にできるのが一番の特徴で、施術にかかる時間は10分から15分ほどです。別名プチ整形とも呼ばれており、始めて整形手術を受ける人が抵抗なく行える施術の一つに数えられています。ボトックス注射の費用は、どれだけの製剤を注入するかによって費用が変わります。安くあげたいからと小量しか注入しないと効果が現われにくく、反対に十分な効果を得たいからと大量に注入しても不自然に仕上がってしまいます。ボトックス注射の費用は、しわ取りが3万円から5万円、エラ取りなら5万円から10万円、ふくらはぎの部分痩せなら10万円から15万円、わきが・多汗症なら7万円から10万円が相場です。クリニックによっても料金はまちまちなので、比較して検討するのが良いでしょう。これらは1回の施術の費用なので、半年に1回のペースで施術を受けると費用はかさんでいきます。そのため、安全で良心的な価格のクリニック探しは大事です。ボトックス注射は最もポピュラーな美容整形の一つで、口コミでも高い評価を得ています。中でもしわ取りは見た目年齢が5歳から10歳若返るとして、アラフォー以上の世代からの評判が高い施術です。大掛かりな手術をしなくても十分な効果が得られるところが、高評価につながっているようです。